初めての方へ

For the first time

この度は当院のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

当院は全国でも希少な「国際基準のカイロプラクティック」と「はり・きゅう」の施術を行う院となります。

院長は上記のすべての施術の中から、皆様のご希望や症状に合わせて最適と思われる施術をさせていただきます。
また、女性スタッフにおきましては「はり・きゅう」のみで施術をいたします。

「はり・きゅう」は背中やおなかの皮ふに直接施術を行うため、衣服を脱いでいただく機会が多くなります。
そのため女性スタッフの施術をご希望の方、または「はり・きゅう」のみの施術をご希望の方は、
お気軽に女性スタッフの施術をお申し付けください。

ご予約について

当院はお一人ずつ丁寧に施術が行えるよう、またプライバシーの確保や感染対策の観点から完全予約制をとらせていただいております。
ご予約の際は086-897-5001までお電話いただくか、下記予約サイトよりご予約ください。
※施術中は安全対策のため電話に出られないことがあります。
※着信履歴が確認できれば、施術が終わり次第こちらより折り返しさせていただくこともございます。
※初めてのご予約の際には、ご希望の施術内容やスタッフをお伝えください。

ご不明な点は何でもお気軽にご相談ください。可能な限りお答えします。

治療の流れ

①受付

問診票の記入初めて来院される場合は問診票の記入をして頂きます。
特に難しい事はありませんので、今のおからだの状態をご記入ください。
そのため、初めて来院される場合はご予約の10分ほど前にお越しください。

二回目以降は問診票の記入はありませんので、受付に予約カードを提示ください。(初診時にお渡しします)

②問診

4問診票にご記入いただいた内容をもとに、お話をうかがいます。
抱えていらっしゃる症状についてはもちろん、そのほかのご病気があったり、飲まれているお薬がある場合にはそれらについても詳しくうかがいます。
覚えている範囲で構いませんので、教えてください。

③検査

検査1問診で伺った内容をもとに、からだの状態を検査していきます。
どのような異常を抱えていて、そのためにどのような症状が出ているのかを詳しく探していきます。
この段階でカイロプラクティック治療を行って良いかどうかの判断もしています。

検査2立った状態やうつぶせ、あおむけなど色々な体勢で検査していきます。
それぞれの状態でからだは変化していますので、時には症状を再現するための検査(例・おじぎすると痛む場合に、わざとしていただくなど)をする場合がありますが、安全を確認したうえで行うので、問題ありません。

④カイロプラクティック治療

施術風景検査が終わった状態で、一度簡単な説明をします。
検査でどのようなことが分かり、なぜ今の症状が出ているのか。
また、それに対してどのようなカイロプラクティック治療を行うかをお話しします。
その後、内容に納得いただければ治療に入ります。
疑問・質問があれば遠慮なくおっしゃってください。
状況によっては多少痛みがでる治療法を行う場合もありますが、それも事前に説明し、嫌であれば他の治療法に変えることも可能です。

⑤説明

説明風景治療の最後にはきちんと症状の変化を確認をします。
それが終われば、詳しい説明をします。
骨格の模型を使ったり、絵をかいたりしながら、できるだけ専門用語を使わず、分かりやすく説明していきます。
今の症状が今後どのように変化していくのか、どのくらいの来院が必要か、生活で気を付けることなどを順番にお話します。
もちろん、理解できない場合や質問・疑問があればその都度聞いてください。

適応症(症状に関するご案内)

当院では以下の症状の方に来院いただき、施術の効果にご満足していただいております。

カイロプラクティック

頭・首

頭痛 寝違え 交通事故のムチ打ち症状 
めまい 耳鳴り など

肩・手・背中

肩こり 背中のはりや痛み 五十(四十)肩 
手の痛みやしびれ など

腰・足

腰痛(ぎっくり腰・慢性痛) おしりの痛み 
股関節の痛み ひざの痛み 足の痛みやしびれ など

自律神経症状

全身のだるさ 胃もたれ 便秘 呼吸しづらい 原因不明の発熱 
睡眠障害 など

婦人科の悩み

生理痛 生理不順 更年期様の症状 など

産前・産後の症状

妊娠中の腰痛 おなかの張り 授乳による背中、肩の痛み など

スポーツ障害

野球肩 テニス肘 ねんざ後の痛み など

子供の問題

姿勢が悪い 夜泣き 成長痛 
理由のわからない不機嫌や体調不良 など

はり・きゅう

神経の症状

神経痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠など

筋肉・骨格の症状

リウマチ・交通事故等の外傷と後遺症・五十肩など

循環器の症状

動悸・息切れ・高血圧・低血圧

消化器の症状

胃炎・消化不良・便秘・下痢・肝臓の機能障害・潰瘍・ぢ

呼吸器の症状

気管支炎・喘息など

内分泌の症状

糖尿病・痛風

生殖・泌尿器

膀胱炎・腎炎・前立腺肥大・性機能障害

婦人科

更年期障害・生理痛・月経不順・不妊


禁忌症

以下のような症状は、カイロプラクティックでの症状改善は行えません。
悪性新生物(がん)
現在骨折している場所
出血しやすい病気
伝染病、高熱や出血を伴う病気
を抱えている方など

*外傷やカイロ治療禁忌症の場合は、まず病院やかかりつけのクリニックで診断を受けてください。

こちらに載っていない症状でも、お力になれるケースもあります。
お気軽にご相談ください。

PAGE TOP